つい呼んでしまったV ②

理性の弱いマレーです。
連絡してからすぐにVが来ました。
マレーが喫煙所でタバコを吸っているところにVがモタサイで到着です。

やはり可愛いのは間違いない。
性格を直せばいくらでも良い男が捕まえられるはずなのに……勿体ないなぁ。

一緒に部屋に入って即対戦……
いやいや、着てもらわないと。

Vにこれを着てくれとセクシー体操服を渡しました。
抵抗感もないみたいです。
ブルマの穴に気がついて何やら声を上げていましたが、マレーは知らん顔して無視です。

着替えたVは……
やはりスレンダーで小柄なVだと似合ってます。
何枚か写真を撮りますが抵抗され良い写真はありませんでした。

これならKでも似合うと思うマレーです。

セクシー体操服のVと対戦を開始します。
早く帰りたいVはマレーを急かします。
(これがVを切ったひとつの要因です。)
夜間外出禁止令が出ているので確かに早く帰らないとダメなんですけどね。

ヤル気が萎えなかったのはコスプレのおかげかな。
久しぶりのVの身体だったんで何とかフィニッシュまで。

やはりマレーにとってはKとが一番良いと再確認してVをリリースしました。

翌日、Vは田舎に戻ったみたいです。
『マレー、イサーンに帰ってきたよ。』とのメッセージが来たので。
もう、呼ぶ気は無いんですけど……

夜間外出禁止令が出ているので、当面の間は夜に呼べないですね。
でも、昼間は仕事だし週末もゴルフだからなぁ。

夜間外出禁止令はマレーの日常生活にも影響を与えますね。

コロナ……恨みます。

"つい呼んでしまったV ②" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント