パタヤ巡業④

時代屋を出て歩いてLKを目指します。

LKメトロはファランが多いので客は減りましたがWSよりは活気がありますね。


BD3D6BD7-80DA-4238-A84B-F7EE2B3EE80A.jpeg

MGoGo好きの様です。

M君について歩いていくと1軒目に入りました。


……覗くと嬢が数人いるだけ。

だめですね。


仕方ないのでマレーが先導してKINKへ入ります。


……


何とKINKは1階は完全クローズされていました。

入口から2階への階段まで遮蔽されていて2階へあがるしかありません。


2階へあがるとまだ準備段階です。

帰ろうとするとスタートするからと音楽が始まり嬢達がフル◯ードで踊り出しました。


仕方ないですね。

ビールを頼んでからマレーはトイレへ。

戻ってくるとM君の両サイドにはサーブのネーチャンが獲物を捕らえたライオンの様にガッチリとM君をガードしていました。


マレーがソファに座ると同じ様に何故かサーブが両脇に座りました。


ステージの嬢やスタンバイの嬢はマレー的には選べないレベルしかいませんね。

皆んな何も身に付けず踊っていましたが、触手が動きません。


サーブは愛想の良い下半身の大きい?ちゃん(名前忘れました)と触ると逃げるVちゃん。

マレー的にはVちゃんは選べるかな。


M君とは伝票を分けて貰っているので気にせずに飲ませてました。

触った分は飲ませる。マレーのルールです。


でも、大して面白く無いのでM君にマレーは帰ると伝えるとM君も一緒に店を出てきました。

『マレーさん、ソイ6に寄ってから帰るんですよね?ソイ6は店に入った事が無いのでご一緒させてくださいね。』


帰ろうと思っていましたが仕方ないのでソイ6へバイタクを捕まえて向かいました。


Mさん、どの店でも良いですよ。可愛い子がいたら入ってください。』とマレーが言うと、、

『マレーさんの普段行ってる店に行きましょう。』

いやいや、マレーはさっきまでいたんで他の店が良いんですが……

残念ながら

この、心の声が表に出ることはありませんでした。


まだ、店からかなり離れていたんですが、Pちゃんのレーダーに探知されていました。

数十メーター先からマレーに手を振っています。


捕獲されてしまいました。

BちゃんYちゃんもいます。

3人が笑いながら出迎えてくれました。


M君に軽く紹介をして、M君も誰かを付けたらと促します。


やはり面食いのM

可愛い子を付けて飲み出します。


何度か上へいく様に促しましたが、流石に恥ずかしいのか行きませんでしたね。


マレーは先程来た時に十分に遊んだので……


23時くらいになり疲れ果てているマレーはギブアップです。


Pちゃんに『また来週来るね』と約束をしてホテルへ戻りました。


1日が長くて疲れました。

ゴルフをしていなければ問題無いですがゴルフをしていたらキツイなぁ。


あれ?

考えたら来週もM君とゴルフ一緒だ……

何処へ行きたがるんだろう。笑



"パタヤ巡業④" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント