屋台のBar バンコク

たまに、ナナやソイカの後にもう少し飲みたくなり、スクンビット沿いの屋台のBarへ行く事があります。
どう見ても場末感が漂っていますが・・・(笑)
屋台Barで飲んでいると、お店の子か客か判らんような女の子が隣に来て話をしてきます。
年令は20代後半と若干高めですが、結構ゆったりと会話も出来たりして。
彼女と話していると連れて帰れる様な・・・・
やっぱり・・・立ちんぼとも違うけど店の子? 個人営業?
悪くはなかったのですが、その時は既にナナで抜いた後だったのでそこまでの気が起きなくてバイバイしました。
 
数日後に近くを通りかかり店を見るとと女の子はいませんでした。でも少し飲もうと立ち寄りました。
軽く飲んで帰ろうとすると先日の女の子が・・・
タイミング悪いな~。まあ帰ろうとチェックビンしようとすると店のママ(おばちゃん)が一言。
彼女を呼んだんだからもう少し飲んでいって!
お客が店に来たら、女の子を呼べるシステムがあるらしい。
 
残念ながら疲れていたので帰る事にして来てくれた女の子にもチップ渡してバイバイ。
ドリンク奢るにしても、GoGoの様に何人も来るわけじゃないし、多少単価が高くてもトータルは安いもんです。
屋台Barもたまには気分転換に良いかもしれませんよ。
 
PS:私はまだ行ってませんが、ある屋台Barは、すご~く若い子がいるらしいです。
 
 

この記事へのコメント