バンコクとパタヤの状況

まだまだ、レストランでの酒類の提供が禁止されているのと、夜間外出禁止令が残っているタイです。
バンコクのレストランでは飲酒が出来ないと言いながらも陰でサービスしている店舗もあります。
最近では日本食レストランだけでなく、タイの飯屋でもサービスする店舗が増えて来ました。

一方でパタヤは10月9日の時点ではソイブッカオなどでも酒類の提供は殆どの店でやっていませんでした。
バンコクの方が緩い感じですね。

友人からパタヤの方が緩んでいるとの情報が入って来たので、再度今週末にパタヤ探索してきます。

マレー的には酒類の提供よりもGoGoやバービアの再開が待ち遠しいです。
これらが開く=飲酒がOK なので厳しいですね。

最悪でも12月1日からGoGoやバービアが再開する予定と聞いているので、今週末にパタヤを探索したら次回は12月の頭に行く予定です。


あ〜あ、遊びたい!
C0BE7F0A-2B4B-4238-8E90-9E21EFCC9112.jpeg
早くこんな事したい……



この記事へのコメント