Kからの電話

Kとのやり取りは普段はLineです。
Google翻訳でタイ語と英語での翻訳をしてメッセージを送っています。
タイ語と日本語での翻訳だと誤訳が多すぎますから。

タイ語と英語での翻訳も微妙に違うので注意が必要ですね。

普段マレーは、
英語で文章作成→Google翻訳でタイ語へ変換→
タイ語の文章を再度英語へ変換して内容が合っているかを確認してから送っています。

Kからきたタイ語のメッセージもGoogle翻訳で英語に変換して確認しています。

それでもたまに意味不明な文章もあるので、その時は『理解出来ない』と返信して誤解の無いように気をつけています。

先日もマレーが送っていたメッセージについてKとの間に誤解を、生じました。
何故誤解が生じたのかマレーが理解出来なくてメッセージのやり取りをGoogle翻訳で何度か確認していると、突然のKからのビデオコールが来ました。

普段からKとビデオコールする事は有りません。
直接タイ語で話されても了解に苦しみますからね。(マレーのタイ語レベルは初心者ですから。)

それでもKからのビデオコールはマレーと誤解で関係が悪くなるのを恐れたからみたいです。

Kが一生懸命に喋って来ました。
誤解した文章について話すのではなく全く関係ない事を話しています。
確かに誤解を生じた難しい文法などを話されても分かりませんからね。

Kはマレーが気分良くいられるように考えてくれているのでしょう。
10分くらいビデオコールをして終えました。

Kの気持ちを考えると嬉しいですね。
電話のあとも暫くLineメッセージでやり取りをして終了。

やっぱりマレーにはKが1番合っているのを痛感した日でした。


この記事へのコメント

チャンコン
2021年10月25日 08:33
こんにちは、私は、Thai-English というかアプリを使ってます。アプリから発音もしてくれるので、覚えるのにも便利です。
まあ彼女は流暢な英語を喋るので全く意思疎通には問題ありませんが。

マレーの馬
2021年10月25日 10:38
>チャンコンさん
コメント有難う御座います。
マレーもGoogle翻訳のアプリですが、やはり言い回しに寄っては誤訳の可能性が……
Kは英語も日本語もダメなので。
まぁ、こんな不便なコミュニケーションでありながら、Kとは7年目に入ったので何とかなるもんだと。笑

チャンコンさんの彼女さんが英語が流暢なのは良いですね。コミュニケーションが上手くいくなら遠距離も乗り越えて頑張ってくださいね。