Kとコスプレ本番①

『今日行くね』

夕方、会社で仕事をしているマレーのところにKから突然のメッセージです。


いつもは『いつ時間が取れるの?』とマレーの予定を聞いてくるので驚きました。

まぁ、Kとの関係に特に問題がある訳じゃないので良いですが。


今週末はコロナのワクチンを打ったりゴルフが入っているし来週末もゴルフでパタヤ泊まりの予定が入っているので、会おうと考えて自分で時間を作らないと会えなくなってしまいますね。


Kには『OK』と返事をしてマレーは仕事を切り上げて帰れる様にします。


Kにはコスプレをしてもらわなきゃ……

OKしてくれなかったらどうするかなぁ。


雨が降ってきましたが渋滞にもならず18:30にはコンドに戻りました。


Kが来るのを待つだけです。

バンコクは今日からレストランなどでの店内飲食が禁止になり、営業時間も短縮されています。

Kがマレーの今度に来たらデリバリーを直ぐに頼まないと営業時間が終わってしまい夕食を取れなくなりますね。


雨で車が捕まらないみたいです。

Kが着いたのは20時少し前でした。

21時にデリバリーが終了なので、まずは注文をしました。

Grab foodはオーダーがキャンセルされてしまい再度フードパンダで注文をし直しです。


注文をしたら届くまで暫く時間があります。


マレーはKにコスプレの相談をします。

セクシーセーラー服、セクシー体操服の2択です。

セクシーメイド服は先日Cちゃんが使用した後、洗濯しましたがKにはセクシー過ぎて着てくれないでしょう。


セクシーセーラー服を見たKは特に何もコメントは有りませんでした。

FE8960A9-9743-4192-A263-F55B87351608.jpeg


次にセクシー体操服を手にしてみたK……

『これは嫌だ。』

ハッキリと断言してきました。

6663F1A3-DDEE-4626-AD69-78CE70ECFD8F.jpeg

多少のセクシーさならKOKすると思っていたマレーでしたがKがハッキリとNoと言ってきたので驚きました。


それもセクシー体操服が嫌と云うのは想定外です。いくらか透けて見えるのは気になりましたが、それでもセクシーセーラー服よりは着やすいかと思っていたので嫌と言うとは思っていませんでした。



理解の出来ていないマレーに対して、Kが見せてきました。

『あっ………‼︎‼︎

これはダメだ。

マレーも理解しました。

Kが嫌がるのは無理もない。


これでは嫌がっても仕方ないですね。


この記事へのコメント