ナイトマーケット①

Kにそそのかされてタラートロットファイラチャダーに向かいます。

既に21時を過ぎているので道路はガラガラですね。

タクシーの中でタラートロットファイラチャダーのFacebookを確認しました。

DF3836BB-FAF7-43EF-BE82-6F92A9F329D9.jpeg

確かに営業中だなぁ。

なら、仕方ないな。

買物させてあげよう。


直ぐにタラートロットファイラチャダーに到着しました。


……電気は点いているな。


うん?

8CD192A6-9BCC-4A69-B744-364E78B64C99.jpeg

やってないやんけ!

騙されました。

せめてFacebookくらいキチンと直せや!


せっかく来たのに無駄足でしたね。

通りに戻りタクシーを捕まえてて乗り込みます。


タクシーの運転手がKとマレーに

『タラートロットファイに来たのか?やってなかっただろ?』


Kが運転手に応えてます。

Facebookでやっている。って書いてあったから来たのに。』


運転手が

『やっているタラート(市場)あるよ。少しだけ遠いけど。』

と話してきました。


Kがマレーに聞いてきます。

『マレー、やっているタラートあるって。どうする?』


Kの顔は『どうする?』ではなくて『行くよ!』と既に決めていますね。


やっているなら良いが。

言ってやってなかったら馬鹿らしいよなぁ。


でも、外国人だけなら運転手も適当かも知れませんがKが一緒なので嘘ではないでしょうね。


OK.じゃぁ行こう。』


何処のタラートに向かうのか分かりませんが、取り敢えず向かう事にしました。


(マレーはゴルフ(+アオカン)で疲れているんですが……いまは既に21時を回ってます。

明日は仕事なんだけどなぁ)

心の声は聞こえなかったものとして、タラートに行くしかないです。


この記事へのコメント