ナナプラザ最新情報 2021年3月

年明け早々にコロナが出たバンコクは酒の販売禁止となり、GoGoもカラオケもクローズしていました。
やっと解禁となったなったので少し探索を開始します。
元の会社の駐在員の送別会に参加した後、早めに帰れたので久しぶりにナナプラザへ向かいました。

かなり久しぶりですね。
ナナプラザ入口のBar(Bigdog)の脇を通り抜けるとBarのスタッフに見つかりました。

今日の目的はナナプラザの探索です。

中広場のBarはやっていません。
手前のロリポップから誘いがありましたが、まずは全体の確認ですね。

右手のエスカレーターで2階へ上がり、全体を見渡します。

A2D616CC-C5FB-4E77-8473-CDDCABD0B5EC.jpeg

『…………!?』

少ない。
レインボーもクローズ、マンダリンやゲイシャもやっていません。
CA76F31D-3BB6-44EB-A25B-AC58D95EE44F.jpeg


やっているのは、

9A3265C1-C0E7-4984-8CDD-A0234198EE2A.jpeg
ビルボード、エンター、バタフライ、ロリポップ、ツイスターバー、プレイスクール、スパンキー。
全部で7店舗ですね。もう1軒やっていたかも……
全盛期の半分以下ですね。

ビルボードへ向かうつもりでしたが、何となくバタフライへ入ってしまいました。

想定外の客の入りで、シートは殆ど埋まってました。

サーブに案内されてバスタブ側のソファに座りビアシンを頼みました。

バスタブ側では嬢はトップレスで7〜8人踊っています。
ステージも通常通りですね。

久しぶりなので嬢を付けて飲みたいですね。

暫くステージを観ていましたが、マレーから離れたところで踊っている嬢が1人目につきました。

他の嬢を探して呼ぶのも面倒です。

近くにいたサーブに声をかけて嬢を呼びました。
嬢にテキーラをオーダーして彼女と話をします。
Mちゃん21才
スリムで可愛い感じですね。

暫くテキーラを飲ませていると酔ってきたみたいですね。
段々とガードが緩くなりセクハラ三昧です。

ママさんやサーブからPBを何度も勧められましたが初見で持ち帰る気のないマレーは帰る事にしました。

Mちゃんには次回マレーを覚えていたらPBの約束をして店を出ました。

どんちゃん騒ぎという処まではいきませんでしたが、久しぶりのGoGoを堪能しました。

ただ、コロナが収束しても昔の歓楽街の勢いが戻るのか……
きっと少しは変わってしまうんでしょうね。

楽しいタイの夜が戻って欲しいものです。




この記事へのコメント