またまたパタヤ

先週に続いてパタヤです。
しか〜し、
マレーの住んでいるバンコクは関係ないのですが、パタヤは夕方から禁酒!

明日の日曜が選挙なので前日の夕方6時から禁酒でした。

パタヤの選挙なんて知るか。
淡い期待をしながらソイ6のPに連絡をします。
『お前の所は酒飲めるか?』

『飲めないよ。でも来てね。』

淡い期待も消えてしまいました。

ホテルにチェックインしたのは7時くらいでした。

目の前のLKメトロも全滅です。
ホテル前のバーも全てクローズ。

禁酒日でも探せば飲めたパタヤのイメージは完全に覆されました。

でも、ソイ6では……

モタサイでソイ6へ向かいました。
悪い事は考えない。

そうです。
考えるとロクな事にならないから。

ソイ6に到着。
2012435A-D8D2-4DD2-AABF-AD7C4689021C.jpeg
電気が消えて真っ暗です。
しかし、先の方に灯りが…………

B98490C2-4B77-4202-B490-87DF9DAA15B0.jpeg
でも、やっていませんでした。

Pに閉まっている店の写真を送ると、直ぐにビデオ電話が来ました。

『マレー店の前にいるの?今ムーガタ食べてるの。マレーも来れない?』
友達4〜5人でムーガタを食べに行ってるんですね。
ムーガタはマレーも大好きですが……

『そこは酒飲めるか?』
マレーが確認すると
『飲めないよ。でも来て!』

女性に弱いマレーですが、酒の飲めないムーガタには興味が無い。
『飲めないなら行かない。』
即座に電話を切りました。

行く気が無いなら切らないとPの誘惑に負けますから。

仕方が無いですね。

今日は遊ぶのは諦める事にします。
遊ぶか飲むか、飲むでしょ。

奥の手を使うしかないですね。

酒飲みの気持ちが分かるお店に移動しました。
出てきたスタッフに聞くと酒のサービスはありません。

大将がいました。
『大将! 湯呑みでオチャ(ケ)飲めないかなぁ。』

大将も
『そうですね。酒は出せないけどオチャ(ケ)なら出しますかね。』

良い大将です。
マレー達のテーブルには、湯呑みにオチャ(ケ)と通常より大きな急須が置かれています。
中身は麦茶( ?)です。

オチャ(ケ)好きのマレーは急須でお代わりを何度も頼み、閉店までオチャ(ケ)を飲んで満足。

ソイ6で遊ばなかったので節約にもなり、ダブルでラッキーな夜でした。

でも選挙前日だからって禁酒にしなくても良いのに……。

この記事へのコメント